長く歩くコツ

/

ウォーキング

トレーニング

散歩やウォーキングで長く歩くコツは、スタート前に水分補給をしておくことです。

喉が渇いてから飲むのではなく、動きはじめる30分前にコップ1杯程度を飲みましょう。

筋肉の細胞に水分が行き渡らないと、筋肉が上手く動かず、疲れやすく、つってしまうこともあります。

準備体操などで筋肉を温めると血流が促進されて動きやすくなります。

そして、疲れない歩き方をマスターすることも大切です。

大股でかかとから着地して胸を張って腕を振る、「エクササイズウォーク」は、見た目はいいですが疲れやすい歩き方なので、長距離・長時間には不向きです。

長く歩くためにおすすめの歩き方は、「二軸歩行」です。

登山や武道などで使われる歩き方で、左右のバランスが崩れず、下半身が安定します。

歩き方は、腰の幅を保って骨盤を安定させて、右足と左足のふたつの軸の上に足を踏み出すようにして歩きます。

ふたつの軸で左右のブレが抑えられるので、身体を支える筋肉への負担が軽減されて疲れにくくなります。

歩行の際によく使われる筋肉は、骨盤を支える大臀筋や地面を蹴りだすヒラメ筋、体幹を保持する大腰筋などがありますが、これらを鍛えればさらに疲れにくくなります。

当院のご紹介 About us

院名:パルモ三鷹整骨院
住所〒181-0013 東京都三鷹市下連雀3-32-3
最寄:JR中央線 三鷹駅 徒歩4分
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】パルモ三鷹整骨院 公式SNSアカウント パルモ三鷹整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】パルモ三鷹整骨院 公式SNSアカウント パルモ三鷹整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】パルモ三鷹整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術などのご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中