産後の不調でお悩みの方へ

産後の不調によくある症状

  • 腰痛がひどく
    育児がままならない

  • ぎっくり腰を
    繰り返すようになった

  • 体型・体重が
    出産前のように戻らない

  • 肩や背中が
    痛み赤ちゃんの抱っこが辛い

産後は身体をリセットするいいタイミングです

産後、赤ちゃんとの生活、充実した日々を過ごしているかと思います。

なかなか自分の身体のメンテナンスに時間をかけることは難しいかと思いますが
少しでも目を向けていただきたいです。

 

産後は、心も身体もバランスを崩しやすい時期になり、
「腰痛」や「腱鞘炎」「尿漏れ」などさまざまな不調を感じることが多くなります。

骨盤も矯正も行いやすく身体のリセットが行いやすい時期でもあります。

しっかりケアしていきましょう。

産後の不調改善メニュー Recommend Menu

産後に不調を感じるのはなぜでしょうか

産後、ママ友同士で話をしていると「子育ての悩み」とともに話にあがることの多い「腰痛」や「恥骨痛」「イライラ」などの身体や心の不調。

どうして、産後は身体に不調を感じることが多いのでしょうか。

 

【産後不調を感じる原因】

 

出産直後は、腰部に不安定感を感じる時期でもあり、「腰痛」や「恥骨痛」にお悩みの方も多くいらっしゃいます。

 

そんな産後の不調の原因の1つとして、「骨盤の開き」が挙げられます。

妊娠中、お母さんの身体の中ではリラキシンというホルモンが分泌され、その作用により骨盤周辺の靭帯や骨盤底筋が緩み、出産に備えて準備をします。

このホルモンの作用により骨盤が開きやすくなることで赤ちゃんがスムーズに通りやすくなるのです。

産後は、その骨盤の開きをもとの状態に戻すため今度はオキシトシンというホルモンが分泌され骨盤周辺の靭帯を硬くしていきます。

通常は6か月程度かけて硬くなりもとの骨盤の位置に戻るのですが、その戻る過程で「日常生活の偏ったくせ」「悪姿勢」などが原因になりゆがんでしまうことがあります。

その骨盤のゆがみや開きが、身体のバランスを崩し「腰痛」だけではなくさまざまな不調に繋がります。

 

【産後骨盤矯正】

 

産後骨盤矯正とは、産後骨盤の開きが元に戻る過程でゆがんでしまったりずれてしまった骨盤をもとの状態にもどす施術になります。

産後骨盤矯正を始める時期としては、産後の医療機関の1か月健診などを終え問題がなければ開始することができますが、一般的には授乳間隔が少しあいてくる産後2ヶ月になるころからはじめる方が多いです。

※なかなか時間を取るのは難しいかもしれませんが、パパや周りの協力を仰いで骨盤周辺の靭帯が硬くなる6か月を目途に施術を受けることをおすすめします。

骨盤を正しい位置に戻して産後の悩みを改善しましょう

骨盤底筋群がゆるむことで、腰や恥骨付近に痛みを感じたり、産後何年か経ってから「尿漏れ」などに悩む方も多くいらっしゃいます。

産後、しばらくは骨盤周りの靭帯も柔らかく骨盤のゆがみを矯正しやすい「身体を元に戻すチャンス」になります。

 

【産後に骨盤を正すと改善される症状】

 

骨盤矯正で、特にインナーマッスルである大腰筋にアプローチをするとさまざまな症状の改善が期待できます。

 

◆ぽっこりお腹がすっきりする

骨盤が正しい位置にない状態だと、内臓が下がりその結果ぽっこりとしたお腹になってしまいます。
骨盤を矯正することで内臓を正しい高さでキープしぽっこりお腹を解消しましょう。

 

◆腰痛の改善効果

産後の腰痛の原因は、骨盤が開いた状態のまま不自然な姿勢をしたことで身体のバランスがくずれることなどにあります。
骨盤矯正で正しい姿勢を身につけて腰痛改善・予防に繋げましょう。

 

◆骨盤筋群の活性で尿漏れ予防と便秘の解消が期待できる

骨盤を正すと骨盤筋群が活性化されます。
骨盤筋群の機能性が向上すると、産後に多くの女性が悩んでいるという尿漏れを予防したり便秘の解消が期待できます。

 

◆下半身のむくみ解消が期待できる

産後体重が戻らなかったり、脂肪がつく原因になることのひとつにむくみがあります。
骨盤矯正で滞っている下半身の血流を改善することでむくみ解消に繋がり、体重を減らしたり脂肪がつくことを予防する効果が期待できます。

 

パルモ三鷹整骨院の【産後の不調】アプローチ方法

出産後は、ホルモンバランスの影響で自律神経が交感神経優位になりやすいです。

その結果、睡眠もしっかりとれず、授乳、抱っこ、前屈みなどの動作で首や腰への負担も大きくなり「腰痛」や「背中痛」などの症状が発生しやすくなっています。

また、特に第一子を出産した後には、「腱鞘炎」の症状が発生しやすい傾向にあります。

 

 

腱鞘炎の1つである「ドケルバン病」は、短母指伸筋、長母指外転筋の使い過ぎで、筋肉を包んでいる腱鞘が肥厚することによって痛みが生じます。 繰り返し子どもを抱き上げたり産後で筋肉量が落ちている時期に多く発症します。

当院では、産後のさまざまな不調に対して丁寧にカウンセリングを重ね「骨格矯正」「ドレナージュ(EHD・DPL)」を行い自律神経の乱れによる症状には「鍼灸」「酸素カプセル」などの施術をご提案していきます。

 

長い子育て期間、早めに体調を整えていきましょう。

 

【産後の不調に対する施術方法】

 

■ハイボルト療法

ハイボルト(高電圧)による刺激を身体の深部に浸透させることで炎症を抑えぎっくり腰などの激しい痛みや肩こりや腰痛などの慢性的な痛みまで幅広い効果が期待できます。
またハイボルト(高電圧)流すことで神経の状態を調べる「検査」としての機能もあります。

 

■経穴(ツボ)へアプローチ

数種類あるテープを使い分けながら経穴(ツボ)を刺激していきます。
気が滞りやすい箇所や筋肉が局所的に硬くなってしまっている箇所を刺激することで全身のさまざまな不調の改善が期待できます。
その他にも、施術後のお身体の状態をキープする目的で使用することもあります。

 

■テーピング

スポーツの動きに対する補助や保護の目的など、目的によりいくつかのテーピングを使い分け施術を行っていきます。
ケガを予防したいときや、ケガを気にしないで競技をしたいときにおすすめしています。

 

■骨格矯正

痛みなどの不調の根本原因が、身体のバランスの崩れにより発生している場合、骨格矯正を行います。
丁寧にカウンセリング・検査を行い、重心の取り方や骨盤のずれなどを見極めた上で施術を行います。
痛みを伴ったり、バキバキと音がなるような施術ではありませんのでご安心ください。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

筋肉を包んでいる「筋膜」の癒着に対して専用のブレードを使用してアプローチを行います。
硬くなっている筋膜を緩め筋肉の柔軟性を高めることで血行を促進し自己治癒力を高めていきます。

 

■ドレナージュ

【EHD】

頭蓋骨にアプローチすることでリンパや血流の流れを促進し「頭痛」や「眼精疲労」「肩こり」などの症状の改善を目指す施術です。長時間のデスクワークで目や首を酷使している方におすすめな施術です。

 

【DPL】

専用のクリームを使用し、ひざ下のリンパや血流を促すことで「むくみ」や「冷え」の改善を目指す施術です。
その他にも血行不良により生じていた不調の改善に効果が期待できます。

 

■鍼灸

髪の毛よりも細い鍼やもぐさでできたお灸を経穴(ツボ)に乗せ刺激をすることで、自己治癒力を向上させ症状の緩和を目指す施術です。
体質改善や自律神経の崩れによる不調の改善に効果が期待できます。

 

■温熱療法

身体を芯から温め血行を促進することで、肩こりや腰痛などの慢性症状や冷え性、疲労解消などに効果が期待できます。

 

■季節調整

腸もみで内臓からアプローチをしたり温めることで、自律神経のバランスを整えていきます。
また、花粉の季節には、「金粒」を呼ばれているテープに粒がついているものをツボへ貼ることで鼻水や鼻づまりの解消が期待できます。

著者 Writer

著者画像
院長:畑中 一郎
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:パルモ三鷹整骨院
住所〒181-0013 東京都三鷹市下連雀3-32-3
最寄:JR中央線 三鷹駅 徒歩4分
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】パルモ三鷹整骨院 公式SNSアカウント パルモ三鷹整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】パルモ三鷹整骨院 公式SNSアカウント パルモ三鷹整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】パルモ三鷹整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術などのご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中