肩こりでお悩みの方へ

肩こりによくある症状

  • 肩がガチガチ
    になる

  • 「頭痛」「目の奥の痛み」
    が同時に起こる

  • ひどくなると
    吐き気がする

  • 冷えると
    肩こりがつらくなる

つらい肩こりに悩んでいませんか

日常的に、つらい肩や首の症状に悩まされていませんか?

 

疲れが溜まると、肩こりと同時に頭痛や目の痛みが起きることもあります。

ストレッチでコリをほぐしても一時しのぎにしかならず、
なかなか改善しません。

少しでも早く痛みを改善するには、どうすればよいのでしょうか。

肩こり改善メニュー Recommend Menu

肩こりにはさまざまな要素が関係しています

肩こりはなぜ起こるのでしょうか。
原因は色々ありますが、不良姿勢や同一姿勢による循環障害が主な原因と言われています。

 

【肩こりの原因】

 

◆長時間の同じ姿勢

長時間、同じ姿勢でいることで首や肩の筋肉に負担が生じ肩こりが発生しやすくなります。

 

◆上位交差症候群(猫背)

前かがみの姿勢「猫背」を続けていると、胸の前から首の後ろの筋肉は硬くなり縮んでしまいます。
また、背中から首の前にかけての筋肉は伸ばされて弱くなるため肩こりが発生しやすい状態になります。

 

◆眼精疲労

眼精疲労により、自律神経のバランスに崩れや生じることで、筋肉が緊張し肩こりに繋がることがあります。

 

◆運動不足

便利な生活に慣れた現代人は、慢性的な運動不足の状態です。

運動不足が続くと筋肉量が低下し、血流も悪くなります。
その結果、肩こりを起こしやすい体質になってしまいます。

 

◆精神的なストレス

緊張すると思わず肩に力が入ります。
ストレスを抱え込みやすい方は肩こりを招きやすいタイプと言えます。

 

◆身体の冷え

寒い季節やエアコンで身体を冷やしすぎると血行が悪くなり、肩こりが悪化する場合があります。

 

◆歯のかみ合わせ

歯並びが悪い、歯の治療の後などでかみ合わせが変化すると、肩こりを起こすことがあります。

 

◆体形的な問題

やせている方や、なで肩の方は肩こりになりやすい傾向があります。
重い頭や腕を支える筋肉が少ないと肩に負担がかかります。

 

◆年齢的な問題

年齢を重ねると筋肉や骨が弱くなり、肩こりを起こしやすい状態になります。

 

肩こりが原因で起こる症状について

 

肩こりは日本人の国民病とも言われていて、大勢の方がその悩みを抱えています。

肩こりの具体的な症状と施術期間についてご紹介します。

 

【肩こりの症状】

 

◆肩のハリやコリ

肩の筋肉が緊張し、硬くなった状態です。
なんとも言えない不快感や圧迫感があります。

 

◆肩が重く感じる

首から肩まわり、背中にかけてずっしりと重く感じる症状です。

 

◆肩、首、背中の痛み

肩こりが悪化すると、肩や首、背中に痛みを感じることがあります。

 

◆頭痛

肩や首の神経は頭にまで繋がっているため、頭痛になることもあります。

 

◆目の奥の痛み

眼精疲労と肩こりは関連性が高く、パソコンやスマホで目を酷使すると、肩こりと目の奥の痛みが引き起こされます。

 

◆めまいや吐き気

肩こりによって頭痛が引き起こされると、めまいや吐き気を伴うことがあります。

 

◆手足のしびれ

重症化した肩こりは、手足のしびれを引き起こすことがあります。

 

【肩こりの施術期間】

 

肩こりの施術期間は、症状によって変わりますが数日から数ヶ月かかることもあります。

肩こりは、日頃の生活習慣の中での筋肉の硬直や血流不足、骨のゆがみなどによって起こるものです。

原因を突き止めた上で、筋肉をほぐし、ゆがんでしまった骨格を正しい状態に戻して維持しなければなりません。

肩こりの原因となっている生活習慣を改善することが重要です。

パルモ三鷹整骨院の【肩こり】アプローチ方法

肩こりは、「血行不良」や「眼精疲労」「身体のゆがみ」「重心の取り方」「猫背」などが誘因となり部分的に筋肉が緊張した状態になります。

まれではありますが、「心筋梗塞」「狭心症」などの病気により左肩に痛みが出ることもあります。

そのため単に肩こりと軽視しないようにしましょう。

肩こり症状の緩和には、適度な運動やストレッチを日常に取り入れることが大切になります。

身体を動かして、血流を改善してストレスを軽減し肩こり緩和に繋げましょう。

※ストレッチを行う場合は、痛みを感じる場所をやみくもに動かしてしまうと症状が悪化してしまうことがありますので注意が必要です。

当院では、肩こりへのアプローチとして「ドレナージュ(EHD)」「鍼灸」「骨格矯正」を行っています。

肩こりといっても一人ひとり状態が変わってきますので、まずはお気軽にご相談ください。

適切な施術プランをご提案させていただきます。

 

【肩こりに対する施術方法】

 

■ハイボルト療法

ハイボルト(高電圧)による刺激を身体の深部に浸透させることで炎症を抑えぎっくり腰などの激しい痛みや肩こりや腰痛などの慢性的な痛みまで幅広い効果が期待できます。
またハイボルト(高電圧)流すことで神経の状態を調べる「検査」としての機能もあります。

 

■経穴(ツボ)へアプローチ

数種類あるテープを使い分けながら経穴(ツボ)を刺激していきます。
気が滞りやすい箇所や筋肉が局所的に硬くなってしまっている箇所を刺激することで全身のさまざまな不調の改善が期待できます。
その他にも、施術後のお身体の状態をキープする目的で使用することもあります。

 

■テーピング

スポーツの動きに対する補助や保護の目的など、目的によりいくつかのテーピングを使い分け施術を行っていきます。
ケガを予防したいときや、ケガを気にしないで競技をしたいときにおすすめしています。

 

■骨格矯正

痛みなどの不調の根本原因が、身体のバランスの崩れにより発生している場合、骨格矯正を行います。
丁寧にカウンセリング・検査を行い、重心の取り方や骨盤のずれなどを見極めた上で施術を行います。
痛みを伴ったり、バキバキと音がなるような施術ではありませんのでご安心ください。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

筋肉を包んでいる「筋膜」の癒着に対して専用のブレードを使用してアプローチを行います。
硬くなっている筋膜を緩め筋肉の柔軟性を高めることで血行を促進し自己治癒力を高めていきます。

 

■ドレナージュ

【EHD】

頭蓋骨にアプローチすることでリンパや血流の流れを促進し「頭痛」や「眼精疲労」「肩こり」などの症状の改善を目指す施術です。長時間のデスクワークで目や首を酷使している方におすすめな施術です。

 

■鍼灸

髪の毛よりも細い鍼やもぐさでできたお灸を経穴(ツボ)に乗せ刺激をすることで、自己治癒力を向上させ症状の緩和を目指す施術です。
体質改善や自律神経の崩れによる不調の改善に効果が期待できます。

 

■温熱療法

身体を芯から温め血行を促進することで、肩こりや腰痛などの慢性症状や冷え性、疲労解消などに効果が期待できます。

著者 Writer

著者画像
院長:畑中 一郎
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:パルモ三鷹整骨院
住所〒181-0013 東京都三鷹市下連雀3-32-3
最寄:JR中央線 三鷹駅 徒歩4分
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】パルモ三鷹整骨院 公式SNSアカウント パルモ三鷹整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】パルモ三鷹整骨院 公式SNSアカウント パルモ三鷹整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】パルモ三鷹整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術などのご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中