ストレートネックでお悩みの方へ

ストレートネックによくある症状

  • 肩こりで
    首から肩が張っている

  • めまいや耳鳴りの症状がある

  • 慢性的な首の痛みがある

  • 手にしびれなどの症状がある

日本人の多くの方がストレートネックで悩んでいます

眠れないほどつらい肩こりで悩んでいませんか。

もしかしたらその原因は「ストレートネック」かもしれません。

 

近年、スマホやパソコンが普及したこともあり
多くの日本人がストレートネックの予備軍だと言われています。

そんなストレートネックとはどのような状態なのでしょうか。
具体的にみていきましょう。

ストレートネック改善メニュー Recommend Menu

ストレートネックの原因はスマホかもしれません

スマホやパソコンが1人1台の時代になり便利になった反面、増えている症状が「ストレートネック」という症状です。

近年、日本の国民病の1つになりつつあります。

ストレートネックとは、どのような状態なのでしょうか。

【ストレートネックについて】

 

首の骨(頚椎)は、7つの椎骨で構成されていて、頭を支えるため30~40度の緩いカーブになっています。

しかし、長時間のパソコンやスマホなどを不自然な姿勢で使い続けることによって、その名の通りカーブがまっすぐになっている状態がストレートネックです。

筋肉が硬くなり、首の自然なカーブがなくなるため、肩こりや頭痛を引き起こします。

 

また、ストレートネックが長期化すると椎間板を押しつぶして椎間孔という穴が狭くなり、神経を圧迫して頚椎症になってしまう場合もあります。

 

【ストレートネックの原因と全身への症状】

ストレートネックの主な原因には次のようなことが挙げられます。

 

◆長時間同じ姿勢をとり続ける

長時間の車の運転やデスクワークによる不良姿勢や、合っていない枕などを使用していると、身体全体の重心の位置がずれストレートネックを生じやすくなると言われています。

 

◆スポーツ障害

バレエやダンスなど過度の姿勢矯正を強いられるものは頭部や首への衝撃が大きくなるためストレートネックになりやすいと言われています。

 

◆加齢や老化

頚椎椎間板症、頸椎症などの病気でもストレートネックになりやすいと言われています。

 

◆猫背

猫背もストレートネックの原因になります。
正しい姿勢で座ったときは、耳と肩のラインがまっすぐになりますが、ストレートネックになっている状態だと、重心線が頚椎より前に出てしまいます。

そのため、重い頭が直接首や肩の筋肉にのしかかり、首の痛みや肩こりが起こります。

 

そして、ストレートネックの症状は、首の痛みやひどい肩こりだけではありません。

●腰痛

●手のしびれ

●めまいや耳鳴り

●吐き気や胸やけ

●上を向くことが困難

など、全身にさまざまな症状が現れてしまうのです。

ストレートネックの痛みの緩和法と予防法

ストレートネックの対処法としては、体操がおすすめです。

体操をして筋肉を温めることで、痛みを軽減する効果が期待できます。

 

【ストレートネックの痛みを改善する体操】

◆あごを押して首の体操

 

①まず、正面を向いて背筋を伸ばして真っすぐに立ちましょう
※背中を壁につけると行いやすいです

②あごに手を当てて首の方へ押しましょう
※押すときは少し強めに押し込むように押しましょう
※肩の位置は動かさないようにしましょう

③手を離し、天井を見上げるように上に向きましょう、上を向いたまま5秒間キープしてください

④この動きを2、3回15分ほど感覚を空けて繰り返しましょう

この体操は、固まった頸椎の関節を緩ませ可動域を正常に戻す効果が期待できます。

 

◆タオルを使った首の体操

①椅子に座った状態で、両手でフェイスタオル筒状に持ち首の後ろに当てましょう

②少し首を後ろに倒し、両手でタオルを斜め上に引っ張りましょう

③タオルを斜め上に引っ張ったままで胸を張り、あごを引きましょう

そのままの状態で5秒キープしてください。
首の後ろの筋肉が伸びているのを感じられるかと思います。 これを10回繰り返しましょう

 

【ストレートネックの予防法】

 

◆姿勢

椅子には深く腰掛ける。
立っている時は背筋を伸ばす。

 

◆寝るとき

肩までサポートできる、高さが合った枕を使用する。

 

◆適度に動かす

目や頭、肩や腕を回す

 

◆パソコン作業

ラクな目線になるように、パソコン画面の角度や椅子の高さを調節する。
パソコンやスマホは目線の高さで使う。

特に、パソコンやスマホを長時間見続けていると、眼精疲労の原因になり、眼精疲労は自律神経障害を起こす場合もありますし、肩こりや頭痛の原因にもなります。

パソコンなど1時間以上見続けないように、合間に休憩を取るようにすることも大切です。

パルモ三鷹整骨院の【ストレートネック】アプローチ方法

当院ではストレートネックの患者さんに、施術だけでなく長時間の同じ姿勢や不良姿勢を避けるよう日常生活でのアドバイスも行います。

ストレートネックは頸部だけを施術しても効果が出ることは少ないです。

例えば、頚部は背骨によって腰部と繋がっているため、骨盤の問題が原因になっている可能性があります。

その場合、「骨格矯正」で骨盤のゆがみを調整し、安定させることで症状の改善が期待できます。

そのほかにもストレートネックを引き起こしている元の原因を探り、それに合わせて根本的な改善を目指します。

 

【ストレートネックに対する施術方法】

 

■経穴(ツボ)へアプローチ

数種類あるテープを使い分けながら経穴(ツボ)を刺激していきます。
気が滞りやすい箇所や筋肉が局所的に硬くなってしまっている箇所を刺激することで全身のさまざまな不調の改善が期待できます。
その他にも、施術後のお身体の状態をキープする目的で使用することもあります。

 

■テーピング

スポーツの動きに対する補助や保護の目的など、目的によりいくつかのテーピングを使い分け施術を行っていきます。
ケガを予防したいときや、ケガを気にしないで競技をしたいときにおすすめしています。

 

■骨格矯正

痛みなどの不調の根本原因が、身体のバランスの崩れにより発生している場合、骨格矯正を行います。
丁寧にカウンセリング・検査を行い、重心の取り方や骨盤のずれなどを見極めた上で施術を行います。
痛みを伴ったり、バキバキと音がなるような施術ではありませんのでご安心ください。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

筋肉を包んでいる「筋膜」の癒着に対して専用のブレードを使用してアプローチを行います。
硬くなっている筋膜を緩め筋肉の柔軟性を高めることで血行を促進し自己治癒力を高めていきます。

 

■ドレナージュ

【EHD】

頭蓋骨にアプローチすることでリンパや血流の流れを促進し「頭痛」や「眼精疲労」「肩こり」などの症状の改善を目指す施術です。長時間のデスクワークで目や首を酷使している方におすすめな施術です。

著者 Writer

著者画像
院長:畑中 一郎
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:パルモ三鷹整骨院
住所〒181-0013 東京都三鷹市下連雀3-32-3
最寄:JR中央線 三鷹駅 徒歩4分
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】パルモ三鷹整骨院 公式SNSアカウント パルモ三鷹整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】パルモ三鷹整骨院 公式SNSアカウント パルモ三鷹整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】パルモ三鷹整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術などのご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中