原因不明の痛み・しびれ
(足・足の裏)でお悩みの方へ

原因不明の痛み・しびれ(足・足の裏)によくある症状

  • 走ろうとすると膝が痛む

  • 足がビリビリ
    ジンジンする

  • 足がしびれて
    歩きづらい

  • 足裏に何か貼りついているような感じがする

検査してもわからなかった痛み・しびれの原因

足や足の裏に痛みやしびれを感じることはありませんか?

しびれは、不快感はあるものの我慢してしまうことの多い症状です。

 

しかし、足のしびれには、足以外の場所に思わぬ原因が潜んでいることもあります。

 

具体的にどのような病気の症状として「しびれ」があるのでしょうか?

原因不明の痛み・しびれ改善メニュー Recommend Menu

足のしびれは内臓の病気が原因のこともあります

突然、足や足の裏に痛みやしびれが生じると不安になりますよね。

その「痛み・しびれ」は一体どこから来ているのでしょうか?

 

【足の痛み・しびれ原因】

 

●重心の位置のずれ

足に痛みやしびれを感じる原因の1つに「身体のバランスの崩れ」があります。
これは、骨に損傷があるわけではないためレントゲン検査では判明することはできません。

身体のバランスが崩れ重心の位置がずれていると片方の筋肉や神経が圧迫され、しびれに発展します。

本来、立位の正しい重心の位置は、くるぶしよりも2~3㎝前ですが、つま先側に重心が来ていたり、膝が反り返ってかかとに重心が移っている方もいます。

身体のバランスの崩れは、腰に負担がかかり「骨盤のゆがみ」「腰痛」に繋がることもあります。

 

●腰椎ヘルニア

腰の脊柱の骨と骨の間にある椎間板というクッションの役目をしているものは飛びだしてしまった状態になります。

椎間板が神経を圧迫してしまい臀部から下腿部にかけての痛み、しびれなどが起こります。

 

●梨状筋症候群

臀部の中央にある梨状筋という筋肉が硬くなり緊張することで、坐骨神経を圧迫している状態になります。

その症状として、臀部の痛みやしびれ、太腿の後ろのしびれなどがあります。

 

●モートン病

足の中指と薬指の間にしびれや痛みを感じる病気です。
浮き趾やハイヒールなどで神経が圧迫される障害で神経腫というコブ上のものが出来る事もあります。

 

●糖尿病

糖尿病の症状の1つに足先の痛みがあります。

糖尿病になって血糖値が高くなった状態のままにしておくと神経が傷つけられます。
足先のように神経が細い部分は特に傷つきやすいため、痛みが発生しやすくなります。

 

その他にも、実は足に痛みやしびれを感じる病気はいくつも存在します。
「エコノミークラス症候群」「扁平足(へんぺいそく)」「外反母趾(がいはんぼし)」が原因になっている場合もあります。

1つの医療機関や整骨院・接骨院で、原因がみつからないからといってあきらめず、さまざまな方向性から原因を見極めていくことが大切です。

足の痛み・しびれは日常生活の改善で解消できるかもしれません

しびれは、私たちになんともいえない不快感をもたらします。
仕事や家事の集中の妨げになることも少なくありません。

少しでも緩和するには、どうしたらよいのでしょうか。

 

【足の痛み・しびれ解消法】

 

●病気が原因の場合

病気による足のしびれの場合、やはりその病気へアプローチする必要があります。

医療機関で検査をし適切な処置を受けましょう。

 

●病気が原因でない場合

 

・骨盤のゆがみをみてもらいましょう。

身体のアンバランスからくる痛みやしびれの場合、一度骨盤のゆがみをみてもらうとよいでしょう。

カバンを同じ側の手や肩で持つ、脚を組んで座るなど日常生活の「クセ」が原因となり、身体のバランスが崩れ骨盤がゆがむことで足の痛みやしびれを生じさせていることもあります。

カバンの持ち手を変えるなどの工夫をするとともに、矯正などの施術をうけてみましょう。

 

・正しい姿勢を意識しましょう

立位や歩行時の重心のかけ方によって、腰痛や足の痛みを引き起こすこともあります。

また、座っているときの姿勢が悪いと血液の流れが悪くなり、足の痛みやしびれの原因に繋がることもあります。

立っているとき、歩いているときの姿勢やパソコンやスマホの操作をしている時の姿勢などを見直して、正しい姿勢を意識する習慣をつけましょう。

 

・マッサージや適度な運動をしましょう

血行が悪いために痛みやしびれが生じている場合、マッサージや適度な運動で症状を改善できることもあります。

同じ姿勢で長時間過ごした後や、朝起きたときなどは、マッサージをしたり、軽めのストレッチなどをして血行を促すとよいでしょう。

 

【不快な症状が続く場合は放置しないようにしましょう】

 

足や足裏の痛みやしびれが強くない場合、しばらく様子を見ても大丈夫かな?と思うことも多いと思います。

しかし、先ほどお話ししたような内臓の病気などが原因となっていることもありますので放置しないようにしましょう。

パルモ三鷹整骨院の【原因不明の痛み・しびれ(足・足の裏)】アプローチ方法

原因不明の痛みやしびれといっても、必ずどこかに原因があります。

それは、レントゲン検査ではわからないことかもしれませんし、もしかするとメンタル的なものかもしれません。

 

当院では、足に痛みやしびれを感じている方に対して、細かく状態をお伺いし検査をしていきます。

内臓の病気から発症している可能性がある場合は、近隣の医療機関をおすすめしています。

 

 

身体のアンバランスに原因がある場合は、「骨格矯正」「重心のとり方のアドバイス」なども行っています。

筋肉の緊張による血行不良に原因がある場合は、「鍼灸」やご自宅でもできる「ストレッチ方法のアドバイス」を行うこともあります。

外反母趾や偏平足に問題がある場合は、「テーピング」を行うこともあります。

患者さん、一人ひとりの症状に対し、原因を見極め適切な施術をご提案させていただいています。

 

【原因不明の痛み・しびれ(足・足の裏)に対する施術方法】

 

■ハイボルト療法

ハイボルト(高電圧)による刺激を身体の深部に浸透させることで炎症を抑えぎっくり腰などの激しい痛みや肩こりや腰痛などの慢性的な痛みまで幅広い効果が期待できます。
またハイボルト(高電圧)流すことで神経の状態を調べる「検査」としての機能もあります。

 

■経穴(ツボ)へアプローチ

数種類あるテープを使い分けながら経穴(ツボ)を刺激していきます。
気が滞りやすい箇所や筋肉が局所的に硬くなってしまっている箇所を刺激することで全身のさまざまな不調の改善が期待できます。
その他にも、施術後のお身体の状態をキープする目的で使用することもあります。

 

■テーピング

スポーツの動きに対する補助や保護の目的など、目的によりいくつかのテーピングを使い分け施術を行っていきます。
ケガを予防したいときや、ケガを気にしないで競技をしたいときにおすすめしています。

 

■骨格矯正

痛みなどの不調の根本原因が、身体のバランスの崩れにより発生している場合、骨格矯正を行います。
丁寧にカウンセリング・検査を行い、重心の取り方や骨盤のずれなどを見極めた上で施術を行います。
痛みを伴ったり、バキバキと音がなるような施術ではありませんのでご安心ください。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

筋肉を包んでいる「筋膜」の癒着に対して専用のブレードを使用してアプローチを行います。
硬くなっている筋膜を緩め筋肉の柔軟性を高めることで血行を促進し自己治癒力を高めていきます。

 

■鍼灸

髪の毛よりも細い鍼やもぐさでできたお灸を経穴(ツボ)に乗せ刺激をすることで、自己治癒力を向上させ症状の緩和を目指す施術です。
体質改善や自律神経の崩れによる不調の改善に効果が期待できます。

 

■温熱療法

身体を芯から温め血行を促進することで、肩こりや腰痛などの慢性症状や冷え性、疲労解消などに効果が期待できます。

著者 Writer

著者画像
院長:畑中 一郎
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:パルモ三鷹整骨院
住所〒181-0013 東京都三鷹市下連雀3-32-3
最寄:JR中央線 三鷹駅 徒歩4分
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】パルモ三鷹整骨院 公式SNSアカウント パルモ三鷹整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】パルモ三鷹整骨院 公式SNSアカウント パルモ三鷹整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】パルモ三鷹整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術などのご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中