腰痛でお悩みの方へ

腰痛によくある症状

  • 長年、腰痛で
    悩んでいる

  • 起床時や
    疲れたときに
    腰が痛くなる

  • 安静時でも
    腰に痛みがある

  • 背中や足に
    痛みやしびれがある

あなたの腰痛はどんな時にどんな痛みを感じますか?

腰痛と言っても、さまざまで「ぎっくり腰」などのように
急に激痛が走るタイプの腰痛から身体のバランスが崩れることで少しずつ痛みが出てくるタイプの腰痛、
背中や足などの症状と共に出るタイプの腰痛、病気が原因になっている場合もあります。

 

つらい腰痛は日常生活に支障をきたすこともあるので、
原因を知り適切な対処をすることが大切です。

腰痛改善メニュー Recommend Menu

腰痛は日常生活が原因の場合と病気が原因の場合があります

腰は上半身を支える下半身から伝わる衝撃を受け止めるという身体にとって重要な役割を果たしています。

 

そして、ひとくちに「腰痛」と言っても原因はさまざまで、例えば、次のような日常生活の「姿勢」が原因で痛みが生じている方もいます。

 

 

 

 

 

【日常生活が原因になっている場合】

 

◆起床時痛

身体が沈み込むようなやわらかいマットで寝ていると腰に負担がかかるため、起床時に腰痛を感じます。

 

◆長時間座位痛

座りっぱなしは、背中に大きな圧力がかかるため腰痛の原因になります。

 

◆同一姿勢による循環障害

長時間の運転など同じ姿勢を取り続けていると血流が悪くなるため、腰痛を引き起こしやすくなります。

 

また、不良姿勢で骨盤の位置がずれるおなかの筋肉が使えていないことが原因で腰痛になることもありますし、慢性腰痛の場合はストレスが原因になっていることもあります。

そして、日常生活ではなく病気が腰痛の原因になっている場合もあります。

 

【病気が原因になっている場合】

 

◆骨粗鬆症

骨粗しょう症は、背中や腰の痛みを伴うことが多くなります。

 

◆「椎間板ヘルニア」「腰椎椎間関節症」「腰部脊柱管狭窄症」「脊柱分離症/すべり症」

「じっとしていても痛い」、「足にしびれがあり長く歩けない」などの症状が出た場合、このような病気を発症していることがあります。

 

腰痛緩和に役立つ、日常生活の中で自分でできる対策方法

少しでも早く、つらい腰痛の痛みを軽減したい方も多いのではないでしょうか。

そこで、日常生活の中で自分でできる対策方法についてご紹介します。

 

 

【適度な運動をする】

 

◆ウォーキング

ウォーキングは、バランスよく全身を鍛えることができ、筋肉も鍛えられるので腰痛対策におすすめです。
また、ウォーキングなどの有酸素運動は、血流アップにも効果的です。

 

◆ストレッチ

お腹や背中、腰やお尻のストレッチを行い腰回りの筋肉を柔らかくすると、腰痛の改善だけでなく予防にも繋がります。

また、腹筋を鍛えることで、腰への負担を減らすことが期待できます。

 

【無理をしない】

 

痛いからと言って安静にし続けてしまうと、筋肉が衰え腰痛が悪化する可能性があります。
そのため、できる範囲で通常の生活を続けることが大切です。

しかし、激痛が走るような場合は、無理をして動かさないようにしましょう。

 

【ストレスをためない】

 

ストレスによって慢性腰痛を発症することがあります。
自分がリラックスできる空間や時間を作り、適度にストレスを解消しましょう。
お風呂にゆっくり浸かると、血流もよくなります。

 

【身体を温める/冷やさない】

 

冷えは身体の不調のもとです。
冷えたことによって血流が悪くなり腰痛を発症することもありますので、外出時の衣服などを工夫してみましょう。

冷え対策には、根野菜やショウガ、ニンニクなど身体を温める食材を取り入れたり、糖分の多い飲み物冷たい飲み物は避け、紅茶など温かい物を飲むといいでしょう。

パルモ三鷹整骨院の【腰痛】アプローチ方法

腰痛に悩んでいる方は、本当に多くいらっしゃいます。

腰痛の原因として、

●外力や姿勢や重心のとり方が原因で筋肉や靭帯に負担をかけて痛める「筋膜性腰痛」

●胃や腎臓の関連痛、腫瘍など「内臓からくる腰痛」

●精神的ストレスによる「心因性の腰痛」

●猫背などの「悪姿勢からなる腰痛」

※猫背になると背中にある広背筋や菱形筋などが硬くなってしまい肩甲骨が動きにくくなります。
するとそのぶん腰を動かし過ぎてしまうので痛めてしまいます。

「臀部の硬さが原因の腰痛」

おしりの筋肉が硬くなり過ぎると股関節が動かなくなり腰を動かし過ぎてしまい痛めてしまいます。

※腰が痛くなる原因は、他にもあります。
骨盤調整、重心のとり方、身体の使い方なども注意しなければいけません。

 

当院では、腰痛にお悩みの方へ、「骨格矯正」「鍼灸」「ドレナージュ(DPL)」「テーピング」などを施していきます。

また、多くの腰痛は日常生活のくせとの関連性も強くあるため、姿勢のチェックやヒアリングにより肩こりが起こりやすい習慣がないか確認していきます。

まず、お悩みの腰痛について何が原因となっているか一緒に確認していきましょう。

 

【腰痛に対する施術方法】

 

■ハイボルト療法

ハイボルト(高電圧)による刺激を身体の深部に浸透させることで炎症を抑えぎっくり腰などの激しい痛みや肩こりや腰痛などの慢性的な痛みまで幅広い効果が期待できます。
またハイボルト(高電圧)流すことで神経の状態を調べる「検査」としての機能もあります。

 

■経穴(ツボ)へアプローチ

数種類あるテープを使い分けながら経穴(ツボ)を刺激していきます。
気が滞りやすい箇所や筋肉が局所的に硬くなってしまっている箇所を刺激することで全身のさまざまな不調の改善が期待できます。
その他にも、施術後のお身体の状態をキープする目的で使用することもあります。

 

■テーピング

スポーツの動きに対する補助や保護の目的など、目的によりいくつかのテーピングを使い分け施術を行っていきます。
ケガを予防したいときや、ケガを気にしないで競技をしたいときにおすすめしています。

 

■骨格矯正

痛みなどの不調の根本原因が、身体のバランスの崩れにより発生している場合、骨格矯正を行います。
丁寧にカウンセリング・検査を行い、重心の取り方や骨盤のずれなどを見極めた上で施術を行います。
痛みを伴ったり、バキバキと音がなるような施術ではありませんのでご安心ください。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

筋肉を包んでいる「筋膜」の癒着に対して専用のブレードを使用してアプローチを行います。
硬くなっている筋膜を緩め筋肉の柔軟性を高めることで血行を促進し自己治癒力を高めていきます。

 

■ドレナージュ

【DPL】

専用のクリームを使用し、ひざ下のリンパや血流を促すことで「むくみ」や「冷え」の改善を目指す施術です。
その他にも血行不良により生じていた不調の改善に効果が期待できます。

 

■鍼灸

髪の毛よりも細い鍼やもぐさでできたお灸を経穴(ツボ)に乗せ刺激をすることで、自己治癒力を向上させ症状の緩和を目指す施術です。
体質改善や自律神経の崩れによる不調の改善に効果が期待できます。

 

■温熱療法

身体を芯から温め血行を促進することで、肩こりや腰痛などの慢性症状や冷え性、疲労解消などに効果が期待できます。

 

※なお、骨に問題がある場合は特殊なコルセットなどが必要なこともあるため、その場合は専門の医療機関をご紹介することもあります。

著者 Writer

著者画像
院長:畑中 一郎
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:パルモ三鷹整骨院
住所〒181-0013 東京都三鷹市下連雀3-32-3
最寄:JR中央線 三鷹駅 徒歩4分
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】パルモ三鷹整骨院 公式SNSアカウント パルモ三鷹整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】パルモ三鷹整骨院 公式SNSアカウント パルモ三鷹整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】パルモ三鷹整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術などのご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中